さらに毒を吐く・・・


by arc33
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

あぁぁ、びっくらこかれた。。。。

甲東園であちこち山盛りの痛みや症状を訴える患者さん。。。

話を聞きながら冒頭に、
「私は貴方の訴える症状にあまり興味はありません。
なぜなら、それは貴方の感覚の問題だから。。。」
と言ったら、患者さんがこんな感じになりました。。。

a0118687_13040169.jpeg
いや、もちろんその後すぐに補足説明。
『症状よりもそれらの原因に興味があります。』
『だから、一つ一つの症状は追いません。』
『症状を追っても意味すらありません。参考にはしますけど。。』

いつも通り解りやすく?優しく??笑顔で???説明しました。

施術後、たぶん理解はできていない(しない?)だろうなぁと思ったので、多少のパホーマンスとして、before after.

『いかがですか?痛い場所は触っていないけど、クビと肩と背中と息苦しさと痒みと
     ー中略ー   の変化はわかりますか?』

まだ、ちょっと痛いです・・・



イヤ・・・だから、そこはね。。。

痛いところを触らなくても症状は改善した!
→原因は、痛い場所ではないんだ!!
→だから症状を追っても意味はないんだ!!!
→原因にアプローチしたら様々な症状が改善するんだ!!!!

という感動が起こる事を、
ダメもとで少しでも期待した私が、
見るも無惨に砕け散った瞬間でした。

もう少しカウンセリングの時間を割くべきだったね。
理解出来るまで。。

納得するまで。。。


結構、時間をかけたんだけど。。

あと、何時間説明すればよかったのかなぁ。。。





ごめんなさい。


あきらめます040.gif







[PR]
by arc33 | 2016-11-08 13:29 | ★症例集